【弁護士の退職代行】中野駅前総合法律事務所の評判・口コミまとめ

 

弁護士の退職代行として人気の中野駅前総合法律事務所について、事務所情報や、リアルな評判や口コミ、退職代行の流れなどをまとめました。

この記事を読めば、中野駅前総合法律事務所の退職代行について、全て理解できるようになります。

 

 

どの弁護士が一番良いか迷ったら?

潜入調査、徹底取材によりまとめたオススメランキングをご覧ください。

\どこが本当に良いかすぐわかる/

オススメの弁護士ランキングを見る

スポンサーリンク

弁護士の退職代行「中野駅前総合法律事務所」の事務所概要

まずは、事務所の概要です。

営業時間 平日 9:00-20:00 (法律相談最終受付18:30)

土曜 9:00-12:00 (法律相談最終受付10:30)

日曜日祝日休み

所在地 東京都中野区中野4-1-1 

中野サンプラザ9階

最寄駅からのアクセス JR中野駅徒歩1分
電話番号 03-4405-1754
連絡方法 LINE、メール、Twitter、Skype
対象エリア 全国
公式サイトURL https://nakano-houritsu.com/

 

平日は20時まで相談にのれるので仕事帰りの相談も可能です。特筆すべきは土曜も営業している点です。一般的には土日休みの法律事務所が多いので、依頼人の立場にたった法律事務所といえそうですね。

またTwitterからの問合せも受け付けていると相談が身近なものになりますね。現在問合せ多数で電話による受付は行っていないそうです。それだけ当該事務所が人気という事でしょう。

 

弁護士の退職代行「中野駅前総合法律事務所」の利用料金・支払い方法

続いて、料金の詳細と、支払い方法についてです。

相談料金 無料(ただし相談のみは実施していない)
基本料金(税込) 正社員 5.4万円

非正規社員 3.24万円

残業代・有休消化請求 10万円+税及び経済的利益の税別20%

(ただし最低成功報酬額は20万円+税)

返金保証 なし
支払い方法 銀行振込・クレジットカード(VISA・Mastercard)

原則として基本料金以外はかかりません。よって、相談料や着手金は無料です。

金銭の請求行為など任意交渉については、完全成果報酬型としています。とても明朗会計な設定ですね。

クレジットカードも使用可能なので、当日対応してもらいたいが今すぐはまとまったお金がないという場合でも安心です。

このように料金設定や支払い方法からも、誠実さがうかがえますね。

 

利用料金は弁護士相場と比較して高い?

中野駅前総合法律事務所の料金は他の法律事務所と比べてほぼ同水準の費用設定です。

 

一般的に弁護士による退職代行は正社員と非正規社員とで料金設定を分けていますが、この点についても同じです。

 

基本料金は固定で、事前の相談料金や着手金は取らない完全成果報酬型ですから、利用する前に料金のイメージが湧きやすいですね。

 

中野駅前総合法律事務所の代表弁護士は井上裕貴氏

中野駅前総合法律事務所の代表弁護士である井上裕貴弁護士について、経歴や専門分野などをまとめています。

 

氏名 井上裕貴弁護士
経歴 平成20年 4月 早稲田大学法学部入学

平成24年 3月 早稲田大学法学部卒業

平成24年 4月 早稲田大学大学院法務研究科入学

平成26年 3月 早稲田大学大学院法務研究科修了

平成26年 9月 司法試験合格(労働法選択

平成26年11月 司法研修所入所(68期)

平成27年12月 弁護士登録

平成28年 7月 弁護士法人サクセスト退所

平成29年 8月 M&A総合法律事務所退所

平成29年 9月 中野駅前総合法律事務所を開設

所属 東京弁護士会

新進会員活動委員会

商工会議所中野支部

登録番号 52594
専門分野 一般民事、企業法務、刑事事件(ファンド詐欺)など
ツイッターアカウント https://twitter.com/nakaben68

司法試験受験時に、労働法を選択しており退職代行にまつわる周辺知識も深いでしょう。

また専門分野は幅広く、刑事事件や企業法務も取り扱っている弁護士ですので法人相手の交渉に慣れています。まさに退職代行に強い弁護士といえそうです。

 

「中野駅前総合法律事務所」の退職代行実績はどれくらい?

中野駅前総合法律事務所が退職代行を始めたのはいつでしょうか。

開業が平成29年9月と新しいので、比較的最近のサービスだと言えます。

 

中野駅前総合法律事務所は公務員の退職代行実績はある?

中野駅前総合法律事務所の公式サイトを確認したところ、公務員の対応実績がありました。

公務員は民間企業の退職と法律が異なります。

 

対面で辞令が交付されないと、最悪の場合「分限処分」といって「あなたはいまの仕事において不適格ですよ」とみなされてしまいます。それでは辞めた後も後味が悪いですよね。

最終的には職場に行かなければいけませんが、手続きはすべて弁護士が対応するため連絡を取るのは最後の事例を受ける際の一度で済みます。

 

心身ともに労力を使う退職手続きですから、関連する法律に造詣が深く、また実績もある中野駅前総合法律事務所は安心して相談できそうです。

 

弁護士の退職代行「中野駅前総合法律事務所」では即日退職できるのか?

中野駅前総合法律事務所では、即日対応可能です。

ただ現在は申し込みが集中し、電話による初回連絡を取りやめるほど人気のようです。

そのため日時は事前に打ち合わせしておいたほうがよさそうですね。

 

弁護士の退職代行「中野駅前総合法律事務所」の雑誌・テレビ出演

代表の井上弁護士は、2019年4月12日にテレビ朝日「報道ステーション」から取材を受けています。放送の日程はまだ公表されていませんが、債権譲渡に詳しい弁護士として紹介されるそうです。

また同番組には2018年11月15日放送回にも海外投資詐欺に詳しい弁護士として出演しました。

いま退職代行サービスは利用者が右肩上がりですから、今後その専門家として紹介される日も近いのではないでしょうか。

 

「中野駅前総合法律事務所」のへの依頼から退職までの実際の流れ

中野駅前総合法律事務所の退職代行の流れは以下の通りです。

  1. 弁護士と打ち合わせの上、有給休暇等のヒアリングを行い退職予定日を決定する。
  2. 弁護士が受任通知を発送する(原則FAX。郵便の場合、発送と到着の日がズレるため。)
  3. 先方の会社と交渉を行い、退職手続を行う。

 

以下、詳しく説明します。

 

弁護士と打ち合わせの上、有給休暇等のヒアリングを行い退職予定日を決定する。

まずはLINE、遠方であればSkypeにて現在の状況や悩みを相談しましょう。

相談の中で有給休暇の残日数を確認します。これまで全ての依頼人は、退職日予定日決定後に有給休暇を使用しています。全く使用できなかった例はありません。

 

弁護士が受任通知を発送する

FAXがしっかり先方に届いているか確認を行うためにも、「受任通知」のFAXを行った後、先方の会社に架電を行います。

 

「受任通知」とは、基本的には退職の意思表示を行うことを記載した書面のことです。

また有給休暇が残っている場合には、消化したい旨をを記載することもあります。

 

先方の会社と交渉を行い、退職手続を行う。

法的には退職届を出さなくとも退職は可能ですが、会社の社内規程に退職届を退職予定者からもらうことという記載があったりするようです。

 

その場合は中野駅前総合法律事務所では退職届の雛形を用意しているので、それを使って提出を行うことをおすすめしているようです。

 

弁護士の退職代行 「中野駅前総合法律事務所」のメリットや強み

中野駅前総合法律事務所のメリットや強みをまとめました。

 

まずは営業時間です。平日は20時まで、土曜日は午前中いっぱい相談可能です。一般的に法律事務所は平日は18時まで、土日祝日は休みですから、これは大きなアドバンテージといえそうです。仕事帰りでも相談できそうですし、残業が多い方や夜勤の方にとって土曜開所は嬉しいところです。

 

そして何よりの強みは、代表の井上弁護士の知識の深さや実績です。

司法試験では労働法を選択していますし、独立後は企業法務も取り扱っており対法人の交渉に慣れています。

退職代行の相談をする際にも、金銭問題などその他の相談にも詳しい知識や経験がありそうです。

 

弁護士の退職代行 「中野駅前総合法律事務所」のデメリットや注意点

次にデメリットです。

 

現在は電話による受付を行っていません。理由は、相談者が急増し電話が混み入ってしまったからです。ファーストコンタクトから直接話したいという際は少し不便ですね。

 

ただTwitterやLINEなどのSNSで気軽に相談できますし、実際に依頼する場合はもちろん電話でも話すので、大きなデメリットとはいえないかもしれません。

 

また無料の法律相談のみは行っていないので、考えが固まってから連絡を取りましょう。

 

退職代行弁護士「中野駅前総合法律事務所」でよくある質問

退職理由は不要でしょうか?

退職を行うにあたり、退職理由は不要です(会社に告げる必要はありません。)。

 

もっとも、お客様の同意のもと、円滑な退職のためにも退職理由については先方にお伝えさせていただいております。

 

その方が会社からの「引き止め」に合うこともないので円滑な退職が可能です。

 

退職をしないよう言われていますが違法なのでは?

法的には退職を認めないことはできませんので、会社が退職を認めないことはできません。

 

会社が「退職をするな!」と言ってきて退職が長引いている場合が仮に「違法」であっても、お客様に「損害」が発生していないと思われるケースでは損害賠償請求を行うことが難しいのが現状です。

 

退職について「常識的な申し入れ」を行っているにもかかわらず、「次の採用をするまで待て」などと言われ、なかなか退職ができない場合こそ、当事務所の退職代行サービスのノウハウが有用と思います。

 

どのような解決実績がありますか?

数えきれないほどの退職のサポート数がございますが、業界としては運送業界・不動産業界・建築関連といったいわゆる「ブラック」と言われる業界が多いように思われます。

 

また、外資系企業や公務員等のケースも対応したこともございます。

 

どのような年齢層が多いですか?

新卒から管理職まで満遍なくという状況です。

 

「退職代行」というと語感から若者が多数利用しているように誤解されることもございますが、実際には大金を支払ってまで退職をしたいと皆様がお考えのケースですので、責任感のある仕事を任されているケースが多いように思われます。

 

「中野駅前総合法律事務所」のSNSでの評判・口コミ

中野駅前総合法律事務所の口コミや評判をツイッターで調査しましたが、いまのところ口コミの評判は見当たりませんでした。

 

しかし井上弁護士はメディア出演もしていますから、今後に期待が持てそうですね。

 

弁護士の退職代行「中野駅前総合法律事務所」の評判まとめ

弁護士の退職代行「中野駅前総合法律事務所」の評判についてまとめました。

中野駅前総合法律事務所のメリットは次の2点が挙げられます。

 

  • 土曜日も営業
  • 代表弁護士の知識と実績

 

そもそも退職を考えている方は不当な労働時間に悩んでいるケースが多いので、土曜日も開所していると時間を気にすることなく相談できますね。

 

また代表弁護士は司法試験勉強中から労働法を選択しており、実務でも企業法務が専門のひとつです。非常に労働問題に強い弁護士といえます。

公式HPを見ても退職サービスへの思いが語られており、また最後の文章は「退職を検討される皆様の何かしらの参考になれば幸いです」と締めくくられていました。

 

このように依頼者の立場に立った弁護士が代表の事務所だと真の法律相談ができそうですね。全国エリアで対応しているので、退職を検討している方はぜひ中野駅前総合法律事務所で相談してみてはいかがでしょうか。



どの弁護士が一番良いか迷ったら?

潜入調査、徹底取材によりまとめたオススメランキングをご覧ください。

\どこが本当に良いかすぐわかる/
オススメの弁護士ランキングを見る

スポンサーリンク