【弁護士の退職代行】古川片田総合法律事務所の評判・口コミまとめ

 

弁護士の退職代行として人気の古川片田総合法律事務所について、事務所情報や、リアルな評判や口コミ、退職代行の流れなどをまとめました。

この記事を読めば、古川片田総合法律事務所の退職代行について、全て理解できるようになります。

 

 

どの弁護士が一番良いか迷ったら?

潜入調査、徹底取材によりまとめたオススメランキングをご覧ください。

\どこが本当に良いかすぐわかる/

オススメの弁護士ランキングを見る

スポンサーリンク

弁護士の退職代行「古川片田総合法律事務所」の事務所概要

まずは、事務所の概要です。

営業時間 平日 9:00~18:00

※土日祝・営業時間外も、必要に応じて対応可能。

所在地 大阪市北区芝田1丁目1-4 阪急ターミナルビル16階
最寄駅からのアクセス 阪急「梅田」駅 から直結

JR「大阪」駅 から5分

地下鉄 御堂筋線「梅田」駅 から5分

電話番号 0120-86-3410
連絡方法 電話・メール
対象エリア 全国
公式サイトURL 公式:https://www.fk-lpc.com/ 

退職代行専用:https://fk-taishokudaiko.com/

まず梅田駅直結とアクセスの良さは抜群です。

加えて、営業時間は土日祝日や夜間対応も可能と柔軟に対応してくれるのは嬉しいですね。

 

弁護士の退職代行「古川片田総合法律事務所」の利用料金・支払い方法

続いて、料金の詳細と、支払い方法についてです。

相談料金 無料
基本料金 (税込) 一律79,800円
残業代・有休消化請求 応相談(成果報酬に準じる)
返金保証 なし
支払い方法 銀行振込

 

利用料金は弁護士相場と比較して高い?

基本料金は一律79,800円~と正直なところ相場より高いです。

 

一般的に弁護士による退職代行の相場は正社員が50,000円前後、非正規社員であれば30,000円前後です。

 

特にアルバイトやパートの方は他の事務所とサービスを比較検討してみても良いかもしれません。

 

代表弁護士はどのような人物か、またメリットデメリット等も後述しますので、その上で検討してみてはいかがでしょうか。

 

古川片田総合法律事務所の弁護士 古川亮氏・片田真志氏

古川片田総合法律事務所の代表は古川弁護士、片田弁護士について、経歴や専門分野などをまとめています。

 

氏名 古川亮 弁護士
経歴 昭和51年(1976)京都府長岡京市生まれ

洛星高校、京都大学経済学部 卒業

平成16年(2004)弁護士登録、大阪市内の法律事務所にて勤務

平成20年(2008)らくさい法律事務所 (現 らくさい桂 事務所) 設立

平成26年(2014)弁護士法人 古川・片田総合法律事務所 設立、代表に就任

所属 大阪弁護士会
登録番号 31548
専門分野 労働問題等
Twitter なし

 

氏名 片田真志 弁護士
経歴 昭和54年(1979)

大阪市生まれ、茨木高校、京都大学法学部 卒業

平成16年(2004)

裁判官 任官、大阪地方裁判所に着任

民事通常部、医療事件集中部、民事保全部にて執務

平成20年(2008)

横浜家庭裁判所・地方裁判所小田原支部に異動

刑事部にて執務の傍ら、少年審判、民事保全、破産、民事執行事件を担当

平成23年(2011)

神戸地方裁判所に異動、刑事部にて執務

裁判官 退官、弁護士登録

平成26年(2014)

弁護士法人 古川・片田総合法律事務所 設立、代表に就任

所属 大阪弁護士会
登録番号 50077
専門分野 労働問題、医療過誤、名誉毀損関係等
Twitter なし

古川弁護士、片田弁護士の両名は2014年に当該事務所を立ち上げました。

後述しますが、古川弁護士は特に労働問題で講演やメディア出演等の広報活動を活発に行っています。

 

また片田弁護士は、裁判官から弁護士に転向したという異色の経歴を持ちます。裁判官という中立の立場で事件を冷静に見てきた経験から、交渉事も得意だそうです。

 

「古川片田総合法律事務所」の退職代行実績はどれくらい?

古川片田総合法律事務所が退職代行を始めたのはいつでしょうか。

 

2019年3月に朝日新聞より退職代行に関する取材を受けており、少なくともそれ以前だと考えられます。

 

記事のタイトルは「『使えない』上司に責められ…退職代行、私が頼んだ理由の決め方とは…」というもので、代表弁護士両名ともに「パワハラは我慢するべきではない」「退職代行を使う際は踏み込んだ交渉や非弁行為に注意」など、退職代行に関する思いを熱く語っています。

 

具体的な実績については記事に書かれていなかったものの、このように労働者側に立った

交渉を行ってくれる弁護士であれば、安心して任せられますね。

 

古川片田総合法律事務所は公務員の退職代行実績はある?

古川片田総合法律事務所の公式HPを確認したところ、今のところは公務員の退職代行実績はありませんでした。

 

公務員の方が退職に踏み切れない理由は仕事についてだけではありません。

一度は必ず職場に出向き、「任命権者」から退職の辞令を受理しなければならないからです。

 

気まずい雰囲気で出社するのが分っているとなれば腰も重くなりますよね。

しかしながら、少しでも円満退職に向けて法的根拠に基づき退職に運んでくれるのが弁護士の役目です。

 

当該事務所には労働問題に強い弁護士が代表含め4名いますから安心して任せられるでしょう。

 

弁護士の退職代行「古川片田総合法律事務所」では即日退職できるのか?

古川片田総合法律事務所では、公式HPに「可能な限り即日対応・即日相談いたします。」と記載があります。

土日祝日・夜間でも柔軟に対応してくれるようですから、お急ぎの方はまずは電話等で日程の相談をしましょう。

 

弁護士の退職代行「古川片田総合法律事務所」の雑誌・テレビ出演

古川弁護士、片田弁護士両名とも、活発に雑誌やテレビ出演を行っています。

 

  • 平成31年4月26日(2019)NHK NEWS WEB「実際の残業は2倍 固定残業代で労災給付算定は違法 東京地裁」
  • 平成31年3月25日(2019)朝日新聞「使えない上司に責められ…退職代行、私が頼んだ理由の決め方とは」

 

このように、今年に入って既に2件の取材を受けており、共に労働問題に関する記事です。

労働問題以外にも特殊詐欺問題など様々な分野で活躍しています。

労働問題について、NHKや朝日新聞など大手メディアも一目おくほどの知識や実績があるのでしょう。

 

「古川片田総合法律事務所」のへの依頼から退職までの実際の流れ

古川片田総合法律事務所の退職代行の流れは大きく2つに分かれます。

  1. 相談
  2. 退職代行の実行

 

以下、詳しく説明します。

 

相談

まずは電話やメールにて現在の状況を踏まえてざっくりと相談しましょう。

 

その後対面での相談を行うので、希望の日時を伝えましょう。

可能な限り、土日祝日・夜間も対応してくれます。

来所が難しい場合は、電話やPCのみでのやり取りも、勿論可能です。

 

退職代行の実行

料金の振り込み確認後、弁護士は可能な限り当日中に、会社へ内容証明郵便を送ります。

その後、退職や今後必要となる書類(離職票など)を取得してくれます。

会社にある私物も、依頼人の自宅に送るように自宅に弁護士が手配してくれます。

 

弁護士の退職代行 「古川片田総合法律事務所」のメリットや強み

古川片田総合法律事務所のメリットは以下の2つです。

  • 代表弁護士2名の知名度
  • 女性弁護士対応可能

 

代表の古川弁護士と片田弁護士は、上述の通り退職代行に関する取材を多数受けており、その殆どが労働問題に関するものです。知識の深さや実績の豊富さが伺えます。

 

また労働問題のひとつにハラスメントがあげられます。

センシティブな悩みだと女性の方が話しやすいと言うこともあるでしょう。

 

相談料も無料ですし、非常に相談しやすい事務所と言えます。

 

弁護士の退職代行 「古川片田総合法律事務所」のデメリットや注意点

次にデメリットです。

 

料金は一律79,800円と正直なところ相場よりも高いです。ちなみに一般的な法律事務所での退職代行サービスは50,000円前後です。

 

しかしながら上述の通り相談料や着手金がかかる事務所も多いです。

 

トータルで幾らなのか、弁護士のクオリティや相性はどうか。

この2点を考えたときに79,800円を高いと思うかどうかはあなた次第です。

 

退職代行弁護士「古川片田総合法律事務所」でよくある質問

他の退職代行業者と、弁護士による退職代行の違いは?

他の退職代行業者が会社側と「交渉」することはできません。

そのため、会社側があなたの認識や考えと食い違うことを言ってきた場合に、スムーズな退職が困難になるおそれがあります。

この点、弁護士であれば、そのような場合でも、あなたの代理人として会社と「交渉」して、スムーズな退職を実現することが可能です。

 

会社の人達に迷惑がかかりませんか?

本来、労働者が退職しても業務に支障が出ないようにすることは、雇い主である会社自身の責任です。ですので、経営者の方達が責任を持って対応されることでしょう。

もちろん、具体的に心配なことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

会社が「訴える」「損害賠償請求する」と言ってきたら?

退職すること自体を理由とする損害賠償請求は、ほとんどの場合根拠がなく、応じる必要はありません。

その他の事情を理由とする損害賠償請求など、具体的に心配なことがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

「古川片田総合法律事務所」のSNSでの評判・口コミ

古川片田総合法律事務所の口コミや評判をツイッターで調査したところ、現時点では口コミによる評判はありませんでした。

 

しかし繰り返しになりますが、代表弁護士は両名とも、NHKや朝日新聞、週刊ダイヤモンド等大手メディアの出演履歴が多数あります。

 

この記事をご覧の方のなかにも、代表弁護士を見たことがあるという方もおられるかもしれません。

 

今後の評判や口コミにも期待が持てそうです。

 

弁護士の退職代行「古川片田総合法律事務所」の評判まとめ

弁護士の退職代行「古川片田総合法律事務所」の評判についてまとめました。

古川片田総合法律事務所のメリットは以下の2点です。

  • 代表弁護士2名の知名度
  • 女性弁護士対応可能

 

退職代行サービスを行う法律事務所は星の数ほどあり、全ての比較は困難です。

 

依頼人が比較検討するときに、目に見えて分りやすい基準は料金の安さです。

そこで、今法律事務所の間で料金の引き下げ合戦が行われています。

 

しかしながら、安さだけで今後の人生を左右する退職を、他人に一任してよいのでしょうか。

 

最終的には、弁護士の質が問われます。古川片田総合法律事務所のように、労働問題に自身の考えを持ち、正義感あふれる弁護士が在籍していれば、安心して任せられます。

 

全国エリアで対応しているため、退職にまつわる悩みをお抱えの方は古川片田総合法律事務所に相談し、新しいスタートを切ってみませんか。きっとあなたのお役に立つことでしょう。



どの弁護士が一番良いか迷ったら?

潜入調査、徹底取材によりまとめたオススメランキングをご覧ください。

\どこが本当に良いかすぐわかる/
オススメの弁護士ランキングを見る

スポンサーリンク